ブログ@HoloLabInc

株式会社ホロラボのブログです

N

中村の記事

HoloLens 2の最新OSバージョンのWindows Holographic version 20H2がリリースされました

HoloLens 2の最新OSバージョンのWindows Holographic version 20H2がリリースされました。 バージョン番号は OSバージョン 2004( ビルド 10.0.19041.1128 ) になっています。 Windows Updateにより更新可能です。 リリースノートはこちら。 英語 docs.micros…

Azure Remote Rendering(プレビュー) 単体セットアップ (2020年9月版)

Azure Remote Rendering(ARR) セットアップがだいぶ変わっていたので「2020年9月版」として動画にまとめました。なお、単体としているのは現在のARRではPhotonとAzure Spacial Anchors(ASA)を使用したSharingも可能になっているためです。ARRのSharingについ…

「SHINAGAWAイノベーションフォーラムin五反田バレー」で登壇しました

2020/8/5に開催された「SHINAGAWAイノベーションフォーラムin五反田バレー」に登壇しました。 スライドはこちら。 speakerdeck.com 成長戦略とは。という感じではありますが、新しい事業において自社の成長は業界の成長と比例していると考えているので、ホロ…

「Power Apps オンライン勉強会+座談会」に登壇しました

「Power Apps オンライン勉強会+座談会」に登壇しました。 powerapps.connpass.com スライドとデモ動画は下記です。 speakerdeck.com youtu.be デモシナリオとPowerAppsを利用する理由 HoloLensでの点検支援とその記録というデモシナリオで、点検個所をHoloL…

PowerAppsの信号(Signals)を試してみた

PowerAppsでは加速度や方位などデバイスの信号情報が取得できます。 docs.microsoft.com PowerAppsで利用できる信号は次のようになっています。 信号 説明 Acceleration 加速度 Compass 方位 Location 緯度経度 Connection ネットワークの接続状況 App Activ…

Power AutomateでWordテンプレートから報告書を作成する

MSの鈴木あつしさんの動画内でのシナリオにあった、HoloLens 2で写真を撮影してCDSへアップロード、そこからPower AutomateでWordのテンプレート内に画像を差し込むというのがあったので、Power Automate以降の部分をやってみました。 元動画はこちら https:…

CDS(Common Data Service)のファイルサイズ(添付ファイル)の上限を変更する

CDS(Common Data Service)のファイルサイズ(添付ファイル)の上限は既定で5MBになります。 PowerAppsのMR機能などでファイルサイズを増やしたい場合には、電子メールの添付ファイルサイズの部分を変更します。 詳しくはGuidesのドキュメントを参照してくださ…

HoloLens 2 の一般販売と企業向けレンタルが開始されました

HoloLens 2の一般販売が開始されました。また法人向けレンタルも開始され、法人向けリセラー販売と合わせて、デバイスの調達にいくつかの選択肢ができました。 HoloLens 2 の一般販売 本日よりMicrosoft StoreでHoloLens 2 の一般販売が開始されました。 Mic…

書籍「HoloLens 2 入門」を書きました

ユーザー向けの入門として書籍「HoloLens 2 入門」を書きました。 カバー 書籍に関する記事として下記も参照してください 書籍「HoloLens 2入門」で紹介しているリンク集 - ブログ@HoloLabInc Amazonのサイトはこちらです https://www.amazon.co.jp/dp/48222…

Matterportを利用して事務所の3Dスキャンを試してみた

Matterport というカメラとサービスを利用して、事務所を3Dスキャンしてみました。 スキャンされた部屋はこちらから見られます。 準備と費用 準備するものは、サポートされているカメラと、スキャンデータ構築のためのサービスです。 カメラはiPhoneやRICOH …

AIとAzure Kinectでどこでもグリーンバックを実現する「Virtual Stage」を試してみた

コロナ禍でイベントがバーチャル化するなか、いままでのオフラインイベントのようなステージ上での講演のような動画を作成できる「Virtual Stage」が発表されました。なお、リアルタイムではなく録画データを使用した後処理になります。 www.youtube.com オ…

書籍「HoloLens 2入門」で紹介しているリンク集

「HoloLens 2 入門」で紹介しているリンクについてまとめています。 その他「HoloLens 2 入門」に関する記事はこちらです。 書籍「HoloLens 2 入門」を書きました - ブログ@HoloLabInc 書籍発売後に更新された情報 ドキュメント HoloLens 2とMR(Mixed Reali…

HoloLens 2の最新OSバージョンのWindows Holographic version 2004がリリースされました

HoloLens 2の最新OSバージョンのWindows Holographic version 2004がリリースされました。 バージョン番号は OSバージョン 2004( ビルド 10.0.19041.1103 ) になっています。 Windows Updateにより更新可能です。 リリースノートはこちら 英語 docs.microsof…

ヘルメット一体型 HoloLens 2 のXR10がリリースされました

ニコン・トリンブル社からヘルメット一体型の HoloLens 2である XR10 がリリースされました。 HoloLens 2 を搭載したヘルメット一体型Mixed Reality デバイス「Trimble XR10」の国内発売開始 - Windows Blog for Japan 施工BIMを推進するヘルメット一体型Mix…

Azure Remote Rendering(プレビュー)概要

(注意)Azure Remote Renderingはプレビューのため、正式リリース時には内容が変更される場合があります。 Azure Remote Renderingとは HoloLens 2単体での表示が難しいような大量のポリゴンデータを扱えるようにします。モデルをクラウドに配置、クラウド上…

PowerAppsのMRプレビューを試してみた

PowerAppsのMR(Mixed Reality: 複合現実)機能がプレビューリリースされたので試してみました。 ※ 本機能はプレビューのためリリース時には変更される可能性があります。 やってみてPowerApps初心者の自分にはちょっと難しかったので手順をそれぞれ動画にして…

Vuforia Area Targetを試してみた

Vuforia 9.0の新しい機能であるVuforia Area Targetを試してみました。Area Targetは空間認識の機能で、あらかじめ3Dスキャンしたデータをアプリ内に置くことで、そのスキャンデータと空間を比較し位置を合わせてくれる機能になります。 library.vuforia.com…

MRTK v2.2の Settings prompt (セッティングプロンプト)について

MRTK v2.2の Settings prompt (セッティングプロンプト)が急に表示されなくなりました。別のPCでは表示されるので固有のPCの問題のようです。 社内で聞いてみたところUnity Editorの [Eidt → Project Settings → Mixed Reality Toolkit → Ignore settings pr…

HoloLens 2のハードウェアリカバリー

HoloLens 2のソフトウェアリセットができなくなった場合はPCからリカバリーを行います。 docs.microsoft.com HoloLens 1ではWindows Phoneと共用のWindows Device Recovery Toolを使用していましたが、HoloLens 2では専用のアプリが用意されています。 下記…

Power Platform の PowerApps を始めてみました

ちょっと思うところがあり、Power Platform の Power Apps を始めてみました。 Power Platform は Power Platform は Power Apps、Power Automate、Power BI でデータの収集から解析・予測までロー コーディングで実現するプラットフォームです。 Power Plat…

HoloLens 2でPIN入力と視線調整をオフにする

HoloLens 2での展示や開発で使い回すときのTipsです。 起動時のPIN入力と装着する人が変わった時の視線調整は「設定」から切ることができます。 複数人で使う時はこれだけでだいぶ楽になると思います。 起動時のPIN入力は「アカウント→サインインオプション→…

「Regional Scrum Gathering Tokyo 2020」で登壇しました

スライドはこちら アジャイルというか、組織の話ですね... speakerdeck.com 驚いたのが、最初にHoloLens知ってますか?という質問に8割以上方が手を挙げていたことです。部屋が広かったので200人くらいはいたと思うのですが、、、 個人的にはAR/VR/MRの業界…

2019年のふりかえり

3年目の無事におわりました。 関わりのあったみなさんに感謝します。 今年の概要は下記から。 blog.hololab.co.jp 一部PR Timesのみのものもあるのでこちらも合わせて prtimes.jp ふりかえりスライドはこちらに speakerdeck.com ここからはふりかえりスライ…

UE4のHoloLens 2向けデモプロジェクト「Apollo 11 Mission AR」を動かしてみました

2019年の米Microsoft Buildでデモ予定ながらも動作不良でお蔵入りとなってしまった、UE4のHoloLens 2向けデモプロジェクト「Apollo 11 Mission AR」が公開されたので動かしてみました。 (キャプチャー映像がとれなかったのでPC側のスクショです) デモ動画は…

「XR Kaigi」、 「Microsoft Ignite Tour Tokyo」で登壇しました。

XR Kaigi、 Microsoft Ignite Tour Tokyoで登壇しました。 XR Kaigi こちらはビジネス向けに、ホロラボから見た2019年のHoloLens界隈、HoloLens 2の試行事例、HoloLens 2の概要についてお伝えしました。 xrkaigi.com スライドはこちらです。事例については製…

HoloLens 2が到着しました

準備万端のままハードウェアの到着を待ちに待っていたところにやっと到着しました。 prtimes.jp 開封の儀を執り行い早速使い始めました。 開封の儀 #HoloLens2 pic.twitter.com/RAToNOvPKE— 中村 薫(Kaoru Nakamura)@HoloLab Inc. (@kaorun55) 2019年12月2日…

「Unity道場 建築スペシャル2」に登壇しました

Unite 2019の流れで「Unity道場 建築スペシャル2」に登壇しました blog.hololab.co.jp 今回はよりBIMのデータにフォーカスしています。 meetup.unity3d.jp 動画はこちら learning.unity3d.jp スライドはこちら 【Unity道場 建築スペシャル2】BIMの“I”の使い…

田中産業様との事例が建設通信新聞に掲載されました

田中産業様との建設業における設計段階のでHoloLens活用の事例が、建設通信新聞に掲載されました blog.hololab.co.jp https://www.kensetsunews.com/archives/372362 https://www.kensetsunews.com/archives/372885 PDF版 建設通信新聞社より、紙面のPDF公開…

Unite 2019で登壇しました

中村です Unite 2019でBIM Importerの事例について講演しました。スライドは公開されていますが、事例部分の動画が入っていないのでこちらでまとめます。 概要 田村 尚希(株式会社ディックス) 中村 薫(株式会社ホロラボ) 桑山 優樹(株式会社桑山瓦) 近…

取材記事「ホロラボ社CEO/COOトップ対談!」が公開されました

XRの「知」を共創するメディア「XR-HUB」にて、中村、伊藤の対談記事が公開されています。 xr-hub.com 2人の名言も多数掲載されていますので、ぜひご一読ください!