ブログ@HoloLabInc

株式会社ホロラボのブログです

Azure Kinect が届きました

6月末にアメリカと中国で発売された Azure Kinect がホロラボにも届きました。 もともとホロラボの創業メンバーはKinectがきっかけでつながったので、今回のKinect復活は驚きと喜びの出来事でした。 ホロラボではHoloLens 2と同様にAzure Kinectの開発も行っ…

[翻訳記事] Intro to Building Apps for HoloLens 2 Using Unity and Mixed Reality Toolkit

この記事は、2019/5/6-8 にシアトルで開催された Microsoft Build 2019 の HoloLens 2 セッション「Intro to Building Apps for HoloLens 2 Using Unity and Mixed Reality Toolkit」の日本語訳記事です。文章で読んで違和感が無いように意訳しています。 セ…

ホロラボへ更に強力メンバーが加入!!龍さんと若狹さん、ようこそ!

先日石山さん加入!とお伝えした記憶がまだ新しいホロラボブログ。その石山さんは先週末に届いた最新デバイス相手に早速バリバリと実力を発揮してくれてますw そして、2019年も折り返しとなる本日7/1付けで更にお二人の超々強力メンバーが加入しました!! …

石山さん、ホロラボへようこそ!!

石山さん@ホロラボ 石山さん、ホロラボへようこそ!! 久々のNew ComerがホロラボにJoin! 石山さんが6/21付けでホロラボに入社してくれました!! B2B向けのXR開発実績が多数ですが、個人開発でもMRアプリ「Holo-Maze」でマイクロソフト主催のHoloLensアプ…

de:code 2019で講演と展示を行いました

de:code 2019にて下記の講演と展示を行いました。 ホロラボブースにて「mixpace」の展示 マイクロソフト社ブースにてトヨタ社コンテンツの展示支援 HoloLens 2 アプリ開発(CM02) HoloLens お悩み相談室(CM51) Azure Kinect DK Overview(CM85) 講演の概要は下…

BeyondにてAR、VR、MRのビジネス活用についてのインタビュー記事が公開されています

ビジネスメディアのBeyondにて「xR(AR、VR、MR)の「ビジネス活用」最前線」というお題で全4回にわたり弊社中村のインタビュー記事が掲載されています。 AR/VRのビジネスシーンでの活用、事例から始まり、AR/VRを活用するときに大切にしていることなど記事…

Build 2019でのMR関連セッション動画が公開されています

Build 2019でのセッション動画が公開されています。 全て見ると結構なボリュームですが、内容が面白いので一度見てみると良いかと思います。 HoloLens 2 MR 101: An Introduction to Mixed Reality(20 min) Intro to Building Apps for HoloLens 2 Using Uni…

MR的 de:code 2019 聴講セッションリスト

備忘録かねて並べておきます。 まとめてみると、意外とモリモリですね。空いた時間はEXPOブースへどうぞ。 www.microsoft.com 有料チケットは売り切れとのことですが、無料のEXPO PASSはまだ登録可能です。 参加チケット - de:code (decode) 2019 | 開発者を…

MR DevDaysでの HoloLens 2 および Azure Kinect の開発体験の記録と、 de:code 2019 および HoloLens ミートアップ登壇のお知らせ

参加レポート 加藤 中村 登壇情報 de:code 2019 概要 登壇 HoloLens 2 アプリ開発(CM02) HoloLens お悩み相談室(CM51) Azure Kinect DK Overview(CM85) 展示 Tokyo HoloLens ミートアップ vol.15 概要 登壇 2019年5月2日、3日に レドモンドのマイクロソフト…

キオスクモードでHoloLensのアプリ起動を制限してRemoteAssist専用機を設定してみました

はじめに HoloLens Commercial Suiteの機能であるキオスクモードでRemoteAssistが起動するように設定しました 設定方法はいくつかありますが今回はWindows Device Portalより行っています 電源入れてすぐにアプリケーションが起動します bloomも無効となり、…

Windows Device Recovery Toolを使用してHoloLensをリカバリーする

はじめに Windows Device Recovery Toolを使用してHoloLensをリカバリーする方法を紹介します リカバリーはHoloLensのバッテリーが40%以上充電されている必要があります Windows Device Recovery Toolのインストール方法はこちら↓ blog.hololab.co.jp Window…

HoloLensをリカバリーする為にWindows Device Recovery Toolをインストールする

はじめに HoloLensをリカバリーする方法の一つとしてWindows Device Recovery Toolから行う方法があります Windows Device Recovery ToolはPCにインストールし、HoloLensとUSB接続してリカバリーを実施します ここではWindows Device Recovery Toolのインス…

Unity 認定プログラマー試験に合格しました

こんにちは、たるこす (@tarukosu) です。 2018/12/26 に Unity 認定プログラマー試験を受験し、合格しました。 試験の概要については、以下の公式ページをご覧ください。 Unity Certification - Certified Programmer 事前勉強 Unity 公式コースウェアとし…

HoloLensへアプリケーションパッケージをインストールする(RS5版)

前提 HoloLensのバージョンはRS5を想定しています。 アプリケーションパッケージのフォルダ構造はVisualStudioからアプリパッケージの作成した状態を想定しています。 インストール方法 1.ブラウザからWindows Device Portalを開きます 2.Windows Device Por…

開発環境なしでHoloLensのデバイスポータルをUSB経由で使用する方法

HoloLensのデバイスポータルをUSB接続で使用するにはWindowsSDKが必要ですがすべてをインストールするのは1Gバイト程度の容量が必要です。 最小限のインストールで使用可能にする方法を説明します。 1. WindowsSDKのダウンロード 1.ダウンロードサイトにアク…

ATL-MRイベントシステム開発ブログ第3回「ユーザー体験の向上」

ホロラボ武仙です。 ATL-MRイベントシステムについて、3回目のアップデートをお送りします。 今回は、ユーザー体験の向上を目指した細かな機能開発について。 デザイニウムYoutubeチャンネル HoloLens、HTC VIVE、OculusGo、、、ホロラボ/デザイニウムオフ…

ATL-MRイベントシステム開発ブログ第2回「VR側の世界」

ホロラボ武仙(@takesenit)です。 ATL-MRイベントシステムについて、2回目のアップデートをお送りします。 ブログでタイムリーにお送りしようと思ってたんですが、開発のスピードの方が執筆を遥かに上回っていますので後追いになっちゃってますw 前回、リク…

ATL-MRイベントシステム開発ブログ第1回「ATL-MRとMRイベントシステム」

ホロラボ武仙です。会社のブログで書くのは初めてなので優しくしてくださいw これから数回に分けてリクルートテクノロジーズさんの研究開発機関、アドバンスドテクノロジーラボ(以下ATL)さんとご一緒に企画開発していますMRイベントシステムについて、開発…

HoloLensビジネスの取り組みについての取材記事が公開されました。

ライターの西田宗千佳さんに取材いただいた、ホロラボでのHoloLensビジネスの取り組みについての取材記事が公開されました。 HoloLensビジネスの動向やよく聞かれる質問、今後を見据えた動きなどを掲載いただいています。 ぜひご一読ください。 www.itmedia.…

「VRコンテンツ開発ガイド 2018」を共著で執筆しました

CTOゆーじが「VRコンテンツ開発ガイド 2018」を執筆で執筆しました。発売日は2018年8月28日です。 VRコンテンツ開発ガイド 2018作者: あるしおうね,岡田和也,ゆーじ,Gugenka三上昌史,Gugenka姫路拓也,Gugenka五十嵐拓也,Gugenka竹石満里奈,ウダサン(宇田川祥…

CEDEC 2018にて会場案内アプリを参考展示しました

CEDEC2018のインタラクティブ・セッションにて、会場案内アプリを参考展示しました。 ベースは以前のコミケ会場案内アプリで、位置やブース情報を入れ替えています。 blog.hololab.co.jp 体験していただいた方にも好評だったので、少しずつ洗練していければ…

週刊BCN 2018年8月20日号に取材記事が掲載されました

週刊BCN 2018年8月20日号に中村の取材記事が掲載されました。 ソフトバンク S&C 遠藤さんとの対談で、先の業務提携をにもある AR CAD Cloudを中心に建設、製造業でのHoloLens活用についてお話ししました。 blog.hololab.co.jp 記事の内容はこちらでもご覧い…

ホロラボにMicrosoft MVP泉本氏、津守氏が合流し、XAML Platform事業部を設立

ホロラボはWindowsデスクトップアプリケーション開発で活躍しているMicrosoft MVPの泉本優輝氏と津守優氏をメンバーとして迎え、XAML Platform 事業部を設立しました。泉本氏が事業部長に就任し、HoloLensと連携するWindowsクライアントアプリケーション開発…

コミックマーケット94におけるブース案内MRアプリ実証実験を振り返って

ホロラボの初音です。 ホロラボ有志による2018/08/10~12の3日間に東京ビックサイトで開催されたコミックマーケット(通称、コミケ)で行ったHoloLensを使ったブース案内MRアプリの実証実験についてご紹介します。 はじめに そもそもなぜコミケで行ったかと…

7/14 (土) 花園中学高等学校 OCEAN Kids イベント ブース展示 報告レポート

先日ご紹介した花園中学高等学校 OCEAN Kids イベント ブース展示の当日の様子を報告します。 blog.hololab.co.jp ホロラボは、HoloLens を使用して京都らしくバーチャルのお茶室が体験できる HoloLens アプリ MR茶室 を展示しました。 花園学園の生徒の皆さ…

ソフトバンク コマース&サービス、MCJ、ホロラボがAR/VR/MR分野で業務提携

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:溝口 泰雄、以下「ソフトバンクC&S」)と株式会社MCJ(本社:埼玉県春日部市、代表取締役会長:髙島 勇二、以下「MCJ」)、株式会社ホロラボ(本社:東京都品川区、代表取締役C…

立教女学院中学校・高等学校 高大連携・産学連携プログラム に協賛しました

2018年3月28日に開催された、立教女学院中学校・高等学校の高大連携・産学連携プログラム 「IT&プログラミング教育を学ぶ」講座にホロラボ メンバー (江口、立原) が携わりました。 hs.rikkyojogakuin.ac.jp ホロラボは、Microsoft HoloLens や AR/MR/VR…

7/14 (土) 花園中学高等学校 OCEAN Kids イベント ブース展示します

学校法人 花園学園 花園中学高等学校 が 2018/7/14(土) に開催する OCEAN Kids イベントに、ホロラボも協賛しブースを展示します。 ホロラボは、HoloLens を使用して京都らしくバーチャルのお茶室が体験できる HoloLens アプリ MR茶室 を展示します。 MR茶室…

Microsoft MVPを受賞/再受賞しました

2018年7月のMicrosoft MVPの更新にて、ホロラボでは更新3名、新規2名がMVPとなり、2018年6月までに取得した3名と合わせて計8名となりました。 カテゴリは全員Windows Development。主な活動領域はWindows Mixed Realityです。 スタッフ名 初受賞年 Twitterア…

初級者向け Windows Mixed Reality アプリ 開発ハンズオンセミナーVol.1 を開催しました

初級者向け Windows Mixed Reality アプリ 開発ハンズオンセミナーVol.1 を開催 2018年6月23日に、日本マイクロソフト株式会社 品川オフィスで、初級者向け Windows Mixed Reality アプリ 開発ハンズオンセミナーVol.1 を開催しました。 主催は Digital DIY …